幕張ベイタウン ファーストウイング管理組合

センターガーデンの植物たち vol. 1

秋から冬にかけてのセンターガーデンのテーマカラーは赤です。

ハナミズキやドウダンツツジ、ヒマラヤユキノシタ(キャベツみたいにもこもこした葉っぱです)などの赤い葉っぱやパイナップルセージの赤い花、葉を落としたサンゴミズキの赤やオレンジの枝など、冬枯れの中にも少し温かみのある暖色系のいろどりの庭・・・の予定でした。

実際には枯死や蒸れて痛んでしまったり、花芽が上手くつかなかったり。

それに反してD棟からA棟へ通ずるコリドー沿いのツワブキは黄色い花を次々と咲かせ、ちょっと育ちすぎの感すらあります。

植物は生き物なので、人間の思惑通りいくとはかぎりません。

平日の午後ともなると、センターガーデンはたくさんの子供たちで賑わいます。

「この子達が大人になって子供時代を振り返るとき、センターガーデンで遊んだことを思い出すかもしれないなぁ」なんて思ったりして、いい庭であってほしいという思いが湧いてきます。

でもたまに遊びに夢中になりすぎて、葉っぱを踏みつけたり、枝をひっぱって根こそぎ引っこ抜いてしまったりしてしまうお子さんも時々いらっしゃるようです。

そんな時は「花(葉っぱ)も生きているんだよ。しゃべれないけど痛いって言ってるよ。」ってやさしく教えてあげてください。

「こらーっ!!!」なんてしからないでいいです。

もしかしたらお子さんなりに何かの研究の最中なのかもしれません。

花や草より、お子さんの心を傷つけてはいけないと思いますので。(つづく)

FWGC代表 金高裕子


写真はクリックすると拡大表示します。
ハナミズキ
ハナミズキ

ドウダンツツジ
ドウダンツツジ

ヒマラヤユキノシタ
ヒマラヤユキノシ

パイナップルセージ
パイナップルセージ

サンゴミズキ
サンゴミズキ

ツワブキ
ツワブキ


(C)2006-2007 FIRSTWING Owners Association.